« 例会報告(2016年11月11日、岩見沢) | トップページ | 例会報告(2016年12月16日、岩見沢) »

2016年12月 7日 (水)

例会報告(2016年12月2日、岩見沢)

例会報告

1,日時  2016年12月2日(金) 19:00~

2,場所  岩見沢市地域交流センター(いわなび)

3,参加者 廣川、大沼、伊藤、成瀬、吉岡

4,内容

(1 子どもゆめ基金について(廣川)

  来年度の子ども文化教室の実施に関わっての提案。
  岩見沢、砂川で年2回ずつ、計4回で実施していくことを提案。

(2)産業遺産の授業(大沼)
  
  三笠市の旧幌内炭鉱を元に、全国の産業遺産になり得る可能性がある施設を
  考える。

(3)作品交流

 A あさがおの絵(吉岡)
   吉岡氏の学級の子ども達の作品交流。

 B くるくる回る(吉岡)
   参観日で実施した教科書教材の作品交流。
   たこ糸と紙コップを使って制作。

 C  麦秋(廣川)
   今年の新潟での特別講座の酒井先生のシナリオの追試。
   遠景の描き方を教えていかないと、絵として成立しないことを強調。

(4)感想交流(全員)

   トークライン12月号の感想交流。

(5)次年度の教師力パワーアップセミナーについて(大沼)

   次年度の開催に当たって、内容や意義をブレスト形式で討議。
   時間内で終了せず、次回に続き。

 次回、12月16日(金)

« 例会報告(2016年11月11日、岩見沢) | トップページ | 例会報告(2016年12月16日、岩見沢) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1832827/68748512

この記事へのトラックバック一覧です: 例会報告(2016年12月2日、岩見沢):

« 例会報告(2016年11月11日、岩見沢) | トップページ | 例会報告(2016年12月16日、岩見沢) »

無料ブログはココログ