« 例会報告(2017年7月21日、岩見沢) | トップページ | 第35回酒井塾(2017年8月9日、札幌) »

2017年8月12日 (土)

第35回酒井塾(2017年8月8日、札幌)

第35回酒井塾in札幌

1,日時  2017年8月8日(火) 10:00~16:45

2,場所  札幌市教育文化会館

3,参加者 61名(うち、子ども6名) 事務局8名 計69名

4,内容

(1)酒井式基礎講座「プールで水遊び」(講師・佐々木 智穂)

 
     たらしこみで水面を描き、その上に泳いでいる子供たちを別紙で貼り付けていく。
  二時間ほどで完成。
(2)「二枚の紙で作るモンスター」(講師・佐藤昌彦先生)
   八つ切りのさらに八分の一ほどの大きさの画用紙を半分に折り、
   ハサミで切って、モンスターの顔を作る。
   その上にさらに、色画用紙で体、手足のパーツを貼り付けていく。
   初めての参加の方や子供達でも、多様な作品を作り上げていく。
   毎回佐藤先生の講座は、作品のレベルの高さに驚かされる。

   
(3)模擬授業検定

   公募で募った5名が模擬授業検定を受ける。検定員は酒井先生。
   佐藤先生の送迎の関係で、わずかしか見ることができなかったが、
   どれもレベルの高い授業であった。
(4)参加者アンケートより
・クレパスを使い際、綿棒の使い方を教えていただき、大変参考になりました。
 自分自身が絵や工作が苦手で、図工の授業はいつも困っていたのですが、
 酒井式の本に出会って、その通りに指導したら、子どもの絵が変わったので
 びっくりしています。
 今回、実際実技を教えていただいて、クラスの授業で使うのが楽しみです。
・初めて酒井塾に参加しました。どの子も満足できる作品を作ることができる
 方法は、以前から興味がありましたので、今回参加できてよかったです。
・佐藤式講座、あっという間のの二時間でした。佐藤先生がおっしゃった、
 「思いつかなかったら、切ってみる」「切ってから、また考える。」の繰り返しで想像していく。
 の言葉通り、次々にアイデアが浮かんでいきました。
 自分が体験してみると、このワクワクを子供たちに伝えていきたくなりました。
 
 
 

« 例会報告(2017年7月21日、岩見沢) | トップページ | 第35回酒井塾(2017年8月9日、札幌) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1832827/71400416

この記事へのトラックバック一覧です: 第35回酒井塾(2017年8月8日、札幌):

« 例会報告(2017年7月21日、岩見沢) | トップページ | 第35回酒井塾(2017年8月9日、札幌) »

無料ブログはココログ