« 第35回酒井塾(2017年8月8日、札幌) | トップページ | 例会報告(2017年9月1日、岩見沢) »

2017年8月12日 (土)

第35回酒井塾(2017年8月9日、札幌)

第35回酒井塾in札幌(2日目)

1,日時  2017年8月9日(水) 9:30~15:30

2,場所  札幌市教育文化会館

3,参加者 66名(うち、子ども6名) 事務局8名 計74名

4,内容

(1)「鯉のぼりがやってきた夢」(講師・酒井 信吾先生)

  四つ切画用紙に刷毛で空を描いていき、その上にコピー用紙で描いた
  鯉のぼりを5体ほど貼り付けていく。
  鯉のぼりの貼り位置を決めたら、ポールと屋根から鯉のぼりを見上げる
  子供たちを描いていく。
  3時間半の講座時間を設定したが、もともと5時間くらいはかかるであろう
  内容に取り組んだので、最後はピッチを上げて仕上げていった。
  鯉のぼりは描き方を覚えれば、あとは自分なりに描きあげていくことが
  できるので、多様な鯉のぼりが仕上がっていた。

   
  
(2)工作基礎講座「モンスターアタック」(講師・伊藤 夕希子)
 
  佐藤式講座の内容を大沼氏制作のフラッシュサイトを使って
  伊藤氏が講座を担当。
  前日の佐藤先生の講座がベースなので、ゆったりと作品作りに
  取り組むことができた。
  伊藤氏の落ち着いた対応が良かったようだ。
 
(3)参加者アンケートより
 
 ・プールの絵を楽しく描けました。ペンで絵を描くことが楽しかったです。
  いろんな人を描けてうれしかったです。
  午後は、モンスターをふきとばすところが楽しかったです。
  好きな形に切ったり、すきなどうぶつをモンスターに変えるところが
  楽しかったです。(お子さんの感想より)
 
 ・「鯉のぼり」はいろいろなアイデアがもりだくさんな内容でした。
  コピー用紙に鯉を描いて貼るという方法は、背景の画用紙を無駄に
  することなく、鯉を描くときに何度でも失敗できて、子どもが安心して
  取り組めると感じました。
 
 ・「モンスターアタック」は低学年向けの教材としてぴったりだと思いました。
  いろいろなカラフルな紙を切り貼りして、個性的な作品を作ることができる
  魅力的な教材だと思いました。ありがとうございました。
 

« 第35回酒井塾(2017年8月8日、札幌) | トップページ | 例会報告(2017年9月1日、岩見沢) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1832827/71400452

この記事へのトラックバック一覧です: 第35回酒井塾(2017年8月9日、札幌):

« 第35回酒井塾(2017年8月8日、札幌) | トップページ | 例会報告(2017年9月1日、岩見沢) »

無料ブログはココログ